回答一覧 - タイミング治療と人工授精 No.14 -
年齢:37 基礎体温:二相性ではない 生理周期:規則的 タイミング法:8回 人工授精:4回 体外受精:0回
 今回、卵胞15〜21個 、内膜12mmで人工授精前日に点鼻薬(ブセレキュア)を2回ずつ使用しました。2日後の排卵確認では排卵していなかったので、その日にhcg注射を打ったのですが、その時には卵胞22〜27個、内膜が11mmありました。その際、下腹部が痛かったのですが、先生には卵巣が腫れていると言われました。
 現在、生理予定日を3日過ぎています。卵巣の腫れが原因で生理が遅れることはありますか?妊娠検査薬は陰性で、最近は下腹部痛もほぼありません。

 未破裂黄体化卵胞である場合、黄体ホルモンレベルが上がらず、次の月経が遅れることはあります。
 点鼻薬やhCG注射で排卵を促すことはよくありますが、排卵が起こらない時には、卵胞の腫れを助長してしまう場合もあります。[2017年6月1日]
(産婦人科医:山口 貴史)
年齢:35 基礎体温:二相性 生理周期:規則的 タイミング法:4回 人工授精:5回 体外受精:0回
 卵管造影、精液検査で問題がなく、去年からタイミング療法、人工授精をしています。
 この度人工授精5回目で初めて妊娠検査薬で陽性が出ましたが、「胎嚢が確認できず恐らく妊娠は継続しないだろう」とのことでした。
 これまでは陽性判定までたどり着ける事もなく、卵子が問題なら体外受精にステップアップした方がいいのではと考えていましたが、今回着床まではできたので、もう少し人工授精を続けてもいいのかなと思っています。
 ステップアップするタイミングを教えてください。

 形がどうであれ、妊娠できたという事は卵の状態は悪くないと考えます。今回5回目で妊娠できましたので、もう2〜3回人工授精をトライしてみても良いと思われます。
 一般的には5〜6回は人工授精して妊娠しなければ、体外受精にステップアップするというのが目安となります。[2016年11月10日]
(産婦人科医:御木 多美登)
年齢:40 基礎体温:二相性 生理周期:規則的 タイミング法:回 人工授精:回 体外受精:回
 海外にて、第2子のための不妊治療を始めました。第1子のときは、クロミッドを2周期服用し、翌月に自然妊娠しました。出産後2年が経っています。生理は規則的に来ており、排卵検査薬も毎月陽性になり、基礎体温も2段になっています。ただ、卵が十分育たず排卵しているか、排卵せずにしぼんでしまっている可能性があります。またAMHが3年前からほとんど0に近い値です。
 今回、出産後初めてクロミフェンを服用したのですが、卵胞が育たず排卵しませんでした。そこで、リセットさせて次回はレトロゾールという薬を試してみることになりました。リセットのためにProveraという生理を起こさせる薬を出されました。プロゲステロンの薬のようです。このリセットについて質問なのですが、薬なしで自然に生理が起こるのを待っていては駄目なのでしょうか。生理が遅くなること以外に、デメリットはありますか。
 私は期外収縮を持っており、ホルモンの変化に反応して期外収縮が多くなるので、ホルモンの薬はできれば必要最低限にしたいと考えております。もちろん不妊治療は時間との戦いですので、もし薬でリセットさせることが次の排卵に向けていい影響を与えるのであれば、期外収縮を我慢して薬を服用しようと思います。

 月経をリセットするメリットはホルモンバランスを整え、月経周期を規則的にすることです。
 排卵誘発で反応がなかったとのことですので、Proveraでのリセットは一般的ですが、月経が規則的で卵巣の大きな腫れなどがありませんので、期外収縮の状態がよくなければ、自然に月経を待ってもよいと思います。ただし、次周期が遅れることや卵胞の腫れを認めることもあります。
 また、期外収縮の状態にもよりますが、症状が強いようでしたら循環器科の先生に御相談下さい。調べて頂き、日常生活に問題ない範囲でしたら、指示通り、Proveraでのリセットで次周期レトロゾールによる排卵誘発がよいと考えます。[2016年2月16日]
(産婦人科医:山口 貴史)
質問一覧に戻る   |    このページの最初へ   |    TOPページに戻る