2017年11月27日更新 回答一覧 No.1(1-8)
年齢:40 基礎体温:二相性ではない 生理周期:不規則 タイミング法:5回 人工授精:8回 体外受精:30回
 自己卵でどうしても妊娠できず、卵子提供を考えるのはいけないことでしょうか?
 ある産婦人科医が自身のブログで「卵子提供は大麻と同じだ」と発言しているのを見て、非常にショックを受けました。卵子提供に否定的な意見を持つのは個人の自由ですが、犯罪である大麻と卵子提供は同列なのでしょうか?
 日本で卵子提供が出来ないのは法整備が遅れているだけだと思っていましたが、大麻のようにしてはいけないことなのでしょうか?
 その医師は「最近の流行だからと台湾に行くのもどうなのか?」といった発言もしていますが、台湾が人気なのは国が運営管理して安心感があるのが大きな理由だと思います。この医師は産婦人科医なのにそんなことも知らない不勉強なのでしょう。
 しかしブログで堂々と産婦人科医にこんな発信をされると、卵子提供に無縁の一般の方達に誤解されて、悪いことをしていると色眼鏡で見られるようにならないでしょうか?なぜ日本はこんなにも遅れているのでしょうか?子供を持てないことで、なぜこんなにも苦しめらなければならないのでしょうか?

 大麻と同じように扱っているのは、真剣に卵子提供を考えている方にとって心無い発言だと思います。産婦人科医の中でも、多くの医者が卵子提供に否定的な意見を持っているのは事実です。しかし、ブログで公開する以上は自分で言ったことに責任を取らないとなりませんので、やはりこの発言は不適当だと思います。ただ私も卵子提供を日本で行っておりますが、日本と台湾との違いは、台湾では出自を知る権利を認めていないということです。これは将来台湾で誰の卵かわからない卵子で子どもができた場合、子どもにどのように説明するかと言う点で、重大な問題になるかもしれません。私は、当院から台湾に行かれる方には、その点については充分カウンセリングを行っています。[2017年11月27日]
(院長:田中 温)
年齢:29 基礎体温:二相性ではない 生理周期:規則的 タイミング法:回 人工授精:回 体外受精:回
 夫はAZFb+c欠失で無精子症と診断されておりAIDの道を選んで今取り組んでおります。しかし先日の東京ビックサイトでの講演でROSIというものがあると知り、もし可能性があるなら夫の子供を授かりたいのですが、この場合でも可能性はありますでしょうか?

 AZF b+c領域での欠損の場合では、ROSIでの成功例はまだございません。[2017年11月27日]
(院長:田中 温)

年齢:39 基礎体温:二相性 生理周期: タイミング法:回 人工授精:回 体外受精:6回
 1年前に自然周期の凍結胚移植で妊娠をしましたが、遺伝子異常が見つかり手術を受けました。
 以来、生理周期がここ半年間は24日で、生理が始まる3日前ぐらいから茶色のおりものが出ます。以前の生理周期は27日周期でした。生理も鮮血が出始めてから1週間〜9日くらいダラダラとあります。近いうちにまた凍結胚移植を希望していますが、このような状態で妊娠する可能性はありますか?一度、受診した方が良いのでしょうか?また治療を受ける場合、どのような治療方法になりますか?

 妊娠をきっかけに月経周期が変わることは珍しくありません。一度診察を受けていただいて、原因となるような器質的な異常がなければ治療を開始して構わないかと思います。高温期が短いなど黄体機能不全を疑う場合は、ホルモン補充周期での融解胚移植を検討してもよいかも知れません。[2017年11月27日]
(産婦人科医:市山 卓彦)
年齢:40 基礎体温:二相性 生理周期:規則的 タイミング法:1回 人工授精:1回 体外受精:1回
 不妊治療を開始後に、左卵巣嚢腫が見つかり嚢腫摘出術を今年の3月に受けました。チョコレート嚢腫と漿液性嚢胞でした。その後、4月にピルは使用せず、アンタゴニスト法で誘発しました。2個採卵でき、体外受精・顕微授精を1個ずつ行い、受精はしたものの、途中で分割が停止しました。今となっては、手術直後で左の卵胞が全くない状態で無理して高刺激法をしなくてもよかったのではと思います。次の月経はすぐに来ましたが、その次の月経が予定より1週間経っても来ず、妊娠反応も陰性でした。結局、プラノバールを内服することとなり10日間内服し終え、数日以内に月経が来る予定です。
 このような高刺激法で、月経が来なくなることは副作用としてあるのでしょうか?それとも月経が来ないことは他の要因(ストレス)なのでしょうか?再度、同じ刺激法を使用した場合には、また月経が来なくなる可能性はあるのでしょうか?月経周期は規則的で10代は30日、最近は25〜27日前後でほぼ正確に来ていました。生理不順や、生理が来なかったことは一度もありません。

 排卵誘発による月経不順は、特に調節卵巣刺激の場合に起こる可能性が高いです。
 また、卵巣のう腫の手術もされておりますので、卵巣の残存機能も含め、月経開始時の胞状卵胞数やホルモン値もよく診察して頂けると、より現状の把握に役立つと思います。[2017年11月27日]
(産婦人科医:山口 貴史)
年齢:34 基礎体温:不明 生理周期:無関係 タイミング法:回 人工授精:回 体外受精:回
 無精子症と診断されました。
 血圧がかなり高いため薬で血圧を下げているのですが、精子が戻ることはありますか?

 無精子症の原因は診断されているのでしょうか。
 閉塞性であれば、手術で精巣上体から精子を回収できる可能性があります。非閉塞性であれば精巣生検という手段もあります。血圧の薬と精子の関係はないかと考えます。[2017年11月27日]
(産婦人科医:大野 基晴)
年齢:43 基礎体温:無関係 生理周期:無関係 タイミング法:回 人工授精:回 体外受精:回
 8年前、不妊検査の触診で「生まれつき前立腺が無いみたいです」と担当医に言われました。その際に「不妊治療を希望しても意味がない」と断られました。遺伝子検査ではXXYでした。

 染色体の検査からはクラインフェルター症候群を疑います。
 前立腺の役割は主に前立腺液を作ることです、精子を作ることではありません。精子を作るのは精巣です。ですので精巣生検を行い、精巣内から精子が見つかれば妊娠は可能かも知れません。是非一度当院にいらしてください。きっとお力になれるかと思います。[2017年11月27日]
(産婦人科医:市山 卓彦)
年齢:35 基礎体温:二相性 生理周期:規則的 タイミング法:回 人工授精:回 体外受精:1回
 今回、低刺激の誘発法で、フェマーラを1日2錠で5日間、HMG注射を2回打ちました。卵の数は増えましたが成長が遅かったので、さらにHMG注射を1回追加しました。結果的に21個採卵でき、その内10個に体外授精を行い6個受精し、グレード4bcの胚盤胞が2個できました。低刺激の誘発なので2〜3個しか育たないと思っていたので、数多く採卵できたことに驚きました。
 個人的には、数より質と思っているので、先生に「なぜ多くの卵が育ったんですか?」と質問したら、「フェマーラを2錠ずつ飲んでいたので1錠で良かったかもしれませんね」と言われました。「HMG注射を打つと数が増えますか?」と質問したら、「HMG注射はちょっと押してくれるぐらいの効果しかないので、注射よりフェマーラの影響で数が増えた」と言われました。しかし、第一子のときは、クロミッドを1日1錠で5日間の誘発法で2〜3個しか採れていなかったので納得いきません。私は、注射を打ったから数が増えたと思っていますがどうでしょうか?
 他の先生に「次回の誘発方法は、飲み薬の数を減らしてほしい」と相談したら、「注射無しにはできるけど飲み薬の数を減らすことはできません」と言われ刺激を勧められました。抗ミュラー管ホルモン値(AMH):3.31なので、また卵が多く出来てしまわないか心配です。次回は、注射なしでクロミッドだけの誘発でお願いしようかと考えていますが、クロミッドを1日2錠で5日間の誘発法で卵は平均何個ぐらいできるのでしょうか?

 フェマーラ、HMG注射共に排卵誘発剤であり、相互作用で数が増えた可能性があります。卵の数を増やさないようにするのであれば、飲み薬のみでの治療が良いと考えます。
 クロミッド内服での採卵数は個人差がありますので一概にはお答えできませんが、平均2〜3個かと思います。[2017年11月27日]
(産婦人科医:大野 基晴)
年齢:24 基礎体温:二相性ではない 生理周期:無関係 タイミング法:0回 人工授精:0回 体外受精:0回
 第二度視床下部性無月経でも妊娠は可能でしょうか?

 まず、無月経には様々な原因がありますので、詳しい検査をして、正確な診断を見つけることが重要です。そのためには、まずホルモン検査が必要です。お薬などで月経が来た直後のホルモン動態は一見正常に見えてしまいますので、お薬を使わない状態で2〜3週間無月経のまま基礎体温が低い状態で来院されてみて下さい。検査結果に応じて主治医の先生よりその後の治療方針を決めて頂けると思います。[2017年11月27日]
(院長:田中 温)
質問一覧に戻る   |    このページの最初へ   |    TOPページに戻る